正しいマッスルメモリーを教えるための Progressing Ballet Technique!


d630cbfb4dd2c652fd182ac928bdc0ee.jpg

先日、最近話題のメソッド、
Progressing Ballet Technique
指導者向けの講習会を
受講してきました



Progressing Ballet Techniqueとは


ボールやセラバンドを用いて、
バレエで使う筋肉の働きを
脳に正しく記憶させるための
テクニックです


今まで、
スポーツトレーナーや、
理学療法士が、
バレエダンサー用に書いた
エクササイズは
見たことがありましたが、
正当なバレエの教授法を
学んだバレエ教師が、
実際のバレエの動きに
つなげるための
エクササイズ

学ぶのは初めてです





エクササイズは、すべて、
バレエのレッスン曲と
共に行われます

ミュージカリティーは、
バレエにおいて、
とても重要ですよね

いくら強くて美しい筋肉を
トレーニングで鍛えても、
正しい筋肉を、
音楽と共に、
正しいタイミングで、
使うことができなければ、
実際の踊りでは、
使うことができないでしょう

まさに、バレエへの「specificity」
考慮した、メソッドです


講習会の感想


考案者のMarie Walton Mahon先生は、
RADの試験官をもされている、
素晴らしい先生でした


講習会当日、
私は、先生の真後ろを陣取って、
張り切って受講したわけですが、
数か月間、
全くレッスンをしていなかったため、
次の日の筋肉痛は、
壮絶なものでした


特に内もも、Adductor
バレエのレッスンを
受けなくなった途端に、
確実に衰えた筋肉


見事に悲鳴を上げていました


スポーツ界では、
運動前のstatic stretch
(静的ストレッチ)は、
パフォーマンスを
下げるだけでなく、
怪我につながる可能性がある
ということは、
よく知られている
ことだと思います

バレエでも、
床にべったり座り込んで、
するストレッチではなく、
動きをコントロールしながら
するストレッチ、
dynamic stretch
(動的ストレッチ)
を勧める論文や記事が
増えてきています


私は体が硬く、
以前は、レッスン前の
念入りなストレッチは
欠かさず行っていました


今思えば、
とても危ないことを
していたと思います


ピラティスなどを
はじめて、
正しくウォームアップを
すると、
無理矢理ストレッチを
しなくても、
レッスン後には、
ちょうどいい具合に
関節の可動域が
広がるということを
実感して以来、
レッスン前の
static stretchは
辞めました


今回、Progressing Ballet Technique を
受講してみて、
このメソッドは、
レッスン前の
ウォームアップにも最適だと、
感じました


実際、Marie先生も、
通常のバレエの
レッスンの前に
PBTのクラスを
スケジュールできることが
理想だと
おっしゃっていました


今は指導者向けの
講習会しか開催していませんが、
今後、生徒用の講習会も
開催を予定しているそうです


Progressing Ballet Techniqueは、
バレエリーナを施術する理学療法士の方や、
より安全に、正しい身体の使い方を
教えたいバレエの先生にも、
とてもオススメのメソッドです


どうしたら学べるの?


世界各国の大都市で、
講習会が開催されていますが、
講習会に参加できない方は、
オンラインでも受講が可能で、
DVDも出ているみたいです


また、実際に、
クラスを受けてみたいという方は、
公式ホームページの
Certified Teachers Directoryを見れば、
コースを終わらせた
世界中の先生を検索できるので、
ここから先生を探してみても
いいかもしれません
(過去に一度、東京でも
指導者向けの講習会を行ったと
Marie先生がおっしゃっていたので、
関東エリアにクラスを教えられる先生方が
いらっしゃるのではないか
と思います。)


皆様も是非、
ホームページを
チェックしてみて下さいね


公式ウェブサイト
https://pbt.dance/

公式フェイスブックページ
https://www.facebook.com/progressingballettechnique



どのような道具が必要か?



●エクササイズボール(別名:フィットボール、ヨガボール)


サイズは、身長によって違います。
142cm以下は、45 cm
142-160cmは、55 cm
160-178cm は、65 cm
178-193cm は、75 cm
の直径のボールをご使用下さい。

●中型の柔らかいボール(別名:ピラティスソフトボール)


直径が20 to 23cmのもの。
ちなみに、私は、
近所の100均やおもちゃ屋さんで
売っているような、
子供が遊ぶ普通のボールを使用しています。

●レジスタンスバンド(別名:セラバンド)


長さ2.7m、横幅15cmの
強さがミディアムのバンド。
私は、Therabandの赤を
使用しましたが、
青ぐらいの強さのほうが
良さそうです。
一般に売られている、
カットされたバンドより、
長めのものを使用するので、
ご注意下さい。

●ラクロスボール(別名:ハンドボール、ピンクボール)


直径6.3cm、または、
円周が20.5cmのラクロスボール。
私は、スポーツ店に売られている、
公式のラクロスボールを使用しました。
テニスボールでは柔らかすぎるので、
オススメできません。

●ミニループバンド(別名:セラバンドループ)


円状のセラバンド。
私は、普通のセラバンドを、
短めに切って、端同士をくくって、
ループを作って使用しています。
強さは、生徒のレベルに応じて、
変えて下さい。

●BOSUボール(別名:バランスドーム)


これは、PBTのクラスでは、
必須ではないのですが、
会員になれば、
オンラインで観覧できる、
エクササイズで使用されています。
個人レッスンや
ポアントレッスンなどに、
最適です。


詳しくは、
下記のProgressing Ballet Techniqueの
公式サイトの「Equipment」を
ご覧ください
https://pbt.dance/home/equipment



ダンス・バレエランキング
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村







この記事へのコメント