パフォーマンス向上!ダンサーやアスリートの強い味方、NO3(硝酸塩)!

beetroot-687251_640.jpg


皆様、お久しぶりです
お元気ですか?

私は、5月12日に、
無事に四年制州立大学を
オールAで、
卒業することができました

その2日後からは、
地元で定評のある、
Physical Therapyの
クリニックで、
フルタイムの
PT Technicianの仕事を
始めました

今までの職場と違って、
下は数か月の赤ちゃんから、
上はおじいちゃん・おばあちゃんまで、
幅広い年齢層の方が訪れ、
また、様々な症状を
見ることができるので、
とても勉強になります

とても忙しいクリニックで、
速いペースについていくだけで
いっぱいいっぱいで、
授業で習ったことを、
すっかり忘れてしまっている
自分に腹をたて、
悔しい毎日ですが、
諦めずに、
一生懸命頑張ろうと思います


さて、本日は、
Endurance Trainingの授業で、
「アスリートは、みんな摂取すべき」
と先生がお勧めしていた、
食材・サプリメントをご紹介しようと
思います

このクラスを教えていた先生は、
Strength and Conditioning Specialistの資格を持っていて、
暇な時に、論文を読みあさることが好きらしく、
知識の量が半端ないので、
とても面白い授業をしてくれる方でした


では、そんな先生がお勧めしていた、
硝酸塩(NO3, Nitrate)とは、
一体どのようなものなのでしょうか!?



NO3 (硝酸塩) とは


硝酸塩(NO3, Nitrate) は、
効率よく、エネルギーを作り出す
のに必要な物質で、
ダイエットや、
パフォーマンスの向上の
助けになるそうです



Nitrateの効果



●Causes vasodilation(血管を拡張させる)
●Help move blood to the tissue (血液を細胞の組織に送る助けをする)
●Enhance Mitochondrial efficiency (エネルギーの工場とも言われるミトコンドリアの効率性を上げる)
●Reduce Mitochondria leakage (ミトコンドリアの漏れ、つまり、無駄を減らす)
●Use energy more efficiently (エネルギーを効率的に使う)
●Same muscular force requires less ATP(少ないエネルギー[ATP]で、同じ量の筋力を出せる)
●Increase O2 efficiency (酸素の効率を上げる)
●Chronic use may increase mitochondrial density(長期的に摂取すると、ミトコンドリアの密度を上げる可能性がある)
●Modify calcium kinetics and improve contractility(カルシウム[筋肉の収縮にとても必要な物質]の動きを修正し、筋収縮を向上させる)
●Increased angiogenesis (新しく血管を作るのを促進する)
●May aid in muscle hypertrophy(筋肉肥大の助けになる可能性がある)

以上、授業のスライドから、
引用しました



硝酸塩が多く含まれる食べ物


硝酸塩が多く含まれる食材は、

赤かぶ
セロリ
ほうれん草
ニンジン
パセリ
レタス
白菜


などです


アメリカのスポーツ界では、
ビートジュース
(赤カブのジュース
というのが流行っていて、
実際に、先生が通っていた大学の
バスケットボール部の
トレーニングを
手伝っていたときに、
トレーニング前に
提供していたそうです


ただ、野菜をミキサーにかけて飲むと、
少し癖のある風味がします

"beet juice recipe"などで
検索してみると、
比較的、飲みやすいレシピが
紹介されています

それでも、
この味が苦手という方は、
粉末のものや、
市販の飲みやすく改良されたものを
試してみるといいかもしれませんね


ビートイット オーガニック 有機 ビートルートジュース 750ml 1本 スポーツ ビーツ ドリンク 血管 野菜 BEET IT 正規品

価格:1,404円
(2018/8/19 14:20時点)
感想(2件)





ビートイット スタミナショット BEET IT STAMINA SHOT 70ml 15本セット 赤ビーツ 一酸化窒素 硝酸塩 スーパーフード ドンクタイプ イギリス製 赤いジュース ビートルート

価格:6,900円
(2018/8/19 14:21時点)
感想(0件)




日本では、
あまり馴染みのない野菜
かもしれませんが、
ロシアの有名なお料理
「ボルシチ」は、
赤カブを使っています

昔、ボリショイに
留学していた時も、
よく赤カブのサラダが、
寮のメニューに
出てきた覚えがあります


是非、お試し下さいね





ダンス・バレエランキング
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

この記事へのコメント