【続】グラン・パ・ド・シャを物理で考えてみる③ -着地ー

36410_1532736037005_6022154_n.jpg


皆さん、こんにちは
お元気ですか?

Tokonatsuは、今日、
アメリカ政治のクラスで、
ライティングのテストがあり、
100点を取って、
とてもHappyです

今、気分が上昇中なので、今日は、
説明するのはなかなか難しい、
でも、理解すると面白い、
物理とバレエのお話を
再びお届けしようと思います


以前に紹介した、
物理とバレエのお話は、
こちらから

グラン・パ・ド・シャを物理で考えてみる①
http://healthydancers.info/article/451592597.html

【続】グラン・パ・ド・シャを物理で考えてみる②
http://healthydancers.info/article/451610639.html



上記の記事では、跳び上がるまでと、
跳び上がってからのお話をしたので、
今日は、着地のお話を重点的にしようと思います


重力と落ちる速さの関係


地球上では、重力の関係で、
地面に近づけば近づくほど、
落ちる速さが速くなります
実際、どれぐらいの割合で
速くなるのかというと、
空気摩擦を無視した場合、
約9.8m/s^2、
つまり、
一秒間に、9.8m/秒、
加速すると言われています


もう少し分かりやすく説明すると、
ある高さで、
ある物体が、
2m/秒で落ちていたら、
その1秒後は、
11.8m/秒で落ちている
ということになります


ということは、
ジャンプの着地時は、
地面に一番近くなるので、
落ちる速さが
一番速くなっている状態から、
床に触れた瞬間に、
急停止しなければいけない
ということを、
ご理解して頂けるでしょうか?


重心位置が約61cm上がる
ジャンプをしたとすると、
着地直前の速度は、
約3.4m/秒です


足の裏には、
クッションとなる、
お肉があまりついていないので、
骨と地面の間のクッションは、
約2.5mmしかありません


ということは、
約2.5mmの間に、
速度を3.4m/秒から、
0m/秒に変えなければなりません。
となると、
重力の240倍の速さで
減速しなければなりません


ところが、もし、
バレエ仕様に作られた、
上下に約2.5cmバウンスできる床で
着地をしたら、
10分の1の速さでしか
減速しなくてもいいのです


上記の加速や減速の話が
難しく感じるようでしたら、
車に乗っている時のことを
想像してみて下さい


車が、速い速度で走っていて、
急停車した時に、
窓に頭をぶつけたら
痛いですよね?
でも、窓と頭の間に、
クッションがあれば、
衝撃は軽くなりませんか?
それは、クッションが沈み込む分、
速度を落とす間の距離を
余分に与えてくれているのです


しかし、
床がバウンスしないからといって、
私は、この舞台では
踊りませんとは
言えませんよね?
ダンサーは、
どのような状態の床でも
踊らなくてはいけません
では、一体、
どうしたらいいのでしょうか?


衝撃軽減術 その①


それは、
着地する直前の
落ちる速度を
遅くすることによって、
足への衝撃を
和らげることが
できます
(ほら、ゆっくりの速度で
進んでいる車が
急停止したときは、
クッションなしで、
頭を窓にぶつけても、
そんなに痛くないでしょ?)


人間は、幸い、
モノと違って、
筋肉のおかげで、
空中で形を変えることが
出来ますので、
落ちる速度も、
多少変えることができます
ですので、
落ちる直前に、
足を上方向に
動かすことによって、
速度を遅くすることができ、
足への衝撃を
軽減することが
できます


衝撃軽減術 その②


そして、さらに、
ダンサーは、
「プリエ」という、
素晴らしい
衝撃吸収テクニックを
持っていることを、
お忘れではないでしょうか!?


プリエを上手に
使うことによって、
体(重心位置のある胴体)への衝撃を、
劇的に減らすことが
できるのです
プリエをすることによって、
約30cmほど余分に、
体の落ちる速度を
ゆっくりにするための
距離が生まれるのです


したがって、
落ちる直前に、
足を上方向に動かすことと、
しっかりとした深いプリエを、
正しいタイミングで
行うことができると、
どのような床でも、
ある程度は、
衝撃を吸収できる
ということになりますね


まとめ


今、話したことが、
分かりにくいようでしたら、
生卵を軽く上に投げ、
割れないように、
キャッチしてみて下さい


割れずに、
上手くキャッチできた時は、
卵が手に触れる瞬間に、
膝を曲げたり、
手を下方向に動かしたりして、
衝撃を和らげようとしているはずです
つまりは、
そうすることによって、
卵が手に触れてからの、
速度を落とすための
距離を稼いでいるのです


そして、その距離や、
タイミングというのは、
卵をどれだけ強く(高く)
投げたかによって、
違いますよね?


ということは、
バレエで、
ジャンプする時、
どれだけ強く
踏み切ったかによって、
ジャンプの高さが変わり、
着地のタイミングや、
プリエの深さも変わる
ということです


本日も、
Physics and the Art of Dance: Understanding Movement by Laws Kenneth
を元に、記事を書かせて頂きました


日本版はコチラから

やさしいダンスの物理学 ダンサーの動きは、なぜ美しいのか [ ケネス・ローズ ]

価格:2,592円
(2017/7/8 16:07時点)
感想(3件)




まだまだ、面白い内容がたくさん載っていますので、
興味がある方は、是非読んでみて下さいね



ダンス・バレエランキング
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村






この記事へのコメント